バイク

オッサンの大型自動二輪免許取得への道(30年ぶりのバイク)~1時限目

投稿日:2022-06-27 更新日:

先日、大型自動二輪教習1時限目を終えてきました。

30分前に到着~早々に待合室に向かいます。

結構、人が待っていて座る所もない・・・

「みんなお早いのネ」

プロテクターを装着します。胸、腕、脚

その上からゼッケンです。大型と中型は色が違います。

首元に無線機をクリップで着けます

動きずらっ!

チャイムが鳴り、軽く教官と話して外へ行きます。

超簡単に乗る儀式を終え

教官「じゃあ外周走りまーす」

僕「いきなりデスカ・・・」心の声

大型二輪は中型免許を持っている方が取得できるので

「細かいことはさておき、乗っちゃってくださ〜い」的なノリなんですネ・・・

僕も30年ぶりな訳で、腕も首もガチガチですよ

⇧人生初めての大型バイク

最初の15分ぐらいマジで緊張!

最高にギクシャク

クラッチ操作は問題無くできましたけど(エンスト1回有)

バイクの重さが想定外

低速での操作が難しい事、難しい事 ガタガタ

まずは外周を回って交差点などを、教官の後について走ります。

初っ端は、やはりラインどりがムズイ、思った場所に停車できず・・・

数週回ると今度は急制動の練習

最初は2速30km~停止

次は3速40km~停止

フロントブレーキのみ、リアブレーキのみ、両方のブレーキで練習

1回目は怖かったけど、2回目からは問題無

1番怖かったのは路上でのUターン

急制動を行ったり来たりするので確認してからのUターン

最初「うぉぉぉーーー曲がり切れない」

二回目からはリアブレーキ使ってゆっくり曲がれました。

そしてスラローム

「うぉぉぉーーー曲がり切れない」

コツがわからず最後の方のパイロンを曲がれず断念

何回かやるも2回ぐらいしか成功しなかったかな

後半30分ぐらいは

外周⇨急制動⇨スラロームの順番を一人でグルグル

ダイブ慣れてきてブンブーン♪

⇧下っ腹が出とるがなwww

あっと言う間の1時限でした。

この日は最高に暑い日でヘルメットの中や下着も汗でビチャビチャ

あ~早くシャワー浴びたいわ

コケもせず無事終わりました。

次は2週間後です。

スラロームを集中して練習したいわ~

オッサンの大型自動二輪免許取得への道(30年ぶりのバイク)~2時限目

⇩この本、めっちゃおもろい

ハイっ!

⇩ よろしければ ポチっ とお願いします ⇩

関連記事

Copyright© G-specification , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.