病気

痔瘻手術(複雑)根治への道~退院128日目~経過報告

投稿日:

すっかり暖かくなってきました。

世の中はコロナやウクライナ情勢で大変な事になっていますが、僕の痔瘻は順調です。

前回、お医者さんから完治報告?通院終了を告げられ

急に寂しい土曜日になったドーモ僕です。

患部の状態は

傷口の表面はすべて皮に覆われて、フニュフニュした柔らかい防御力ゼロの部位は無くなりました。

逆に再生した皮が硬くなっていて、お尻本来の柔らかさは失われています。

痛みや液が出てくる事は無くなりました。

見た目ですが、普通の肛門はシワが全周にわたってあるのですが、患部だった所(肛門の約1/3)はシワが無くツルっとしています。

これは今後シワが出来るのか?ちょっとわかりませんが、たとえ肛門のシワが無くなったとしても、生活に支障が有る訳でもないので良しとします。

運動制限はありませんが超長時間の歩行などをすると左臀部の硬い皮膚が右臀部の柔らかい皮膚にこすれて右臀部が痛くなりますネ

軟膏やガーゼの処置はしていませんが、たまに痒くなります。

その時は市販のスゥーっとする薬などを塗って対応しています。

食事制限もしていません。辛い物もドンと来いです。ですが暴飲暴食はしないように心がけています。

あっ!1つだけ飲んでる薬があります。

乙字湯

まだ、だいぶ余っているのと、この薬はウンチが柔らかくなり、ウンチの質が物凄い良くなります。

無くなるまでは飲み続けます。

困る事は・・・オナラが出やすいと言うか我慢ができないと言うか、勝手にでますwww

そしてオナラの音が大きいです。ドンマイ!

こんな状況です。

僕の痔瘻特化型記事もこれで最後になります。

今から痔瘻の手術をする方、痔瘻で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

因みに会社の同僚のN君が肛門周囲膿瘍になりましたとさ・・・

ハイっ!

関連記事

Copyright© G-specification , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.