デジタルカメラ

Canon ミラーレス一眼 『EOS M5』発表!これは買いでしょ

更新日:

Canonミラーレス一眼の

最上位機種『EOS M5』

の、発売が決定しました

ミラーレス一眼は

一眼レフカメラでは大きくて

本格的すぎるし価格も高い

コンデジだと小っさすぎて

物足りないって方にぴったりな

レンズ交換式デジタルカメラです

か、どーかは知らないが

レンズもCanonだと

EF-Mマウントと言って

比較的、安い価格のレンズが揃っています

ウン数十万円なんて価格の代物はありません

ですが、センサーサイズはAPS-Cサイズで

一眼レフのフラッグシップ機と

同じサイズのセンサーが搭載されています

背景ボケなどもバッチリです

一眼レフカメラ始めました~イメージセンサー編

では、早速スペックを見てみましょう

最上位機種だけあって、装備テンコ盛りです

イメージセンサー

2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサー

を搭載、大きなボケ味、優れた解像度

低ノイズを実現しました

映像エンジン

新映像エンジンのDIGIC 7を搭載

DIGIC 6の約14倍の情報量を処理する事が可能

常用ISO感度も100~25600にUPし

暗い場所での撮影に活躍します

他にも

・レンズ光学補正

・カメラ内RAW現像

・オートライティングオプティマイザ

・流し撮りモード

など、一眼レフばりの機能が搭載

オートフォーカス

デュアルピクセルCMOS AFを

EOS Mシリーズに初搭載

デュアルピクセルCMOS AFとは?

一つ一つの画素が独立した

2つのフォトダイオードで構成されていて

2420万画素すべてが位相差AFセンサーとして

機能します

これにより、画像面の80%×80%の範囲において

全面全域で測距可能になりました

これはすばらしい・・って言うか

ビックリです

因みに僕の7DmarkⅡなんかは

65点です

2420万 VS 65

考えられへん

勝負にならないでしょう

ファインダー(EVF)・液晶パネル

一眼レフと言えばファインダーを

覗いての撮影が醍醐味ですよね

モチロン搭載されています

236万ドットとかなりの高画質な

ファインダーです

背面液晶はチルト液晶で

上方向に約85°、下方向に約180°傾きます

しかもタッチパネルです

スマホと同じでタッチ&ドラッグでき

液晶のタッチでAFも可能です

しかも、ファインダー内の画像も

変わる為、ファインダーを覗いたまま

タッチ&ドラッグが出来てしまうんです

一眼レフには無い操作感ですね

他にも

・WiFiを使用し、スマホやプリンター

その他メディアへのアクセスが可能

スマホがリモートコントローラー

になります、これは便利!

・ボディー内5軸手ブレ補正

手ブレ補正機構(IS)が搭載されていない

レンズでも、高精度な手ブレ補正が可能!

・動画撮影

フルHD60Pで撮影可能

動画サーボAFで被写体を追従し

ピントを合わせ続けます

APS-Cサイズのイメージセンサーの為

背景ボケを生かした綺麗な動画が

撮影できます

タイムプラス動画の撮影も可能です

他にも沢山の機能がテンコ盛り!

てか、フル装備ですネ

今から一眼カメラを買いたい方や

一眼レフでは大きすぎるって方は

マジでオススメです

ハイっ!

関連記事

-デジタルカメラ

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.