食べ物

防災対策用非常食『生命のパン』『ドライカレー』『五目ごはん』を食べてみた

更新日:

みなさんの自然災害への

危機意識も高くなっていると思います

数日分の非常食を購入している

家庭も珍しくは無いですよね

会社でも法律とかで決まってるかは

知りませんけど

うちの会社は

全社員、数日分の食料や水は

備蓄されているようです

この間の防災訓練で

期限が迫っている非常食が

配られました

(流石に捨てるのはもったいない)

↑こちらが配られた非常食です

期限は2017年の4月までで

約5年の賞味期限があるそうです

僕が小さい頃は『カンパン』と言うモノが

ありましたね

パンと言うよりは

ボソボソでカッチカチの

クッキーっぽかったのを覚えてます

三立 ホームサイズカンパン 475g

三立 ホームサイズカンパン 475g

↑モチロン今でも売っているんですね

確か氷砂糖も入っていたような・・・

カンパンのイメージからすると

この『生命のパン』も期待できなそー

早速、開けてみましょう

缶詰ですね、簡単に手で開けられます

プルタブを起こして

引っ張ります

「パンっ!」

結構な音がします

真空だったからでしょうかね

ビックリしました

開けた瞬間パンの匂いが漂ってきます

取り出してみます

下向きでした

二個入りです

カップケーキみたいな包装紙に

包まれています

おーーーー結構『パン』です

もっとカッチカチかと思いましたが

柔らかすぎず、固すぎず

丁度良いパンです

包装紙をむくと見た目は

こんな感じ

味はと言うと

おいしいです

メーカーさんに申し訳ないんですが

マズイい、イメージしかなかったので

これなら普通に食べれます

味もオレンジ味なので

ほんのりオレンジの味がします

因みに僕は

一口食べた後

焼いてバターを塗って食べました

次は『ドライカレー』と

『五目ごはん』です

開けると

アルファ米と調味粉末

スプーンと乾燥剤が入ってます

アルファ米とは・・・

詳しくはコチラ↓

www.onisifoods.co.jp

調味粉末を米にかけます

カレーの粉の様なものですね

↓『五目ごはん』は、こんな感じ

結構、具が多いように見えます

そこにお湯を注ぎます

袋の内側に線が書いて有るので

そこまで入れます

モチロン水でもOKです

お湯で15分、水で60分だそうです

開封口はチャックになっているので

シッカリ閉めます

待つこと15分

お椀に開けてみました

↓『ドライカレー』

結構、良い匂いです

見た目もGOOD!

↓『五目ごはん』

具が沢山でおいしそうですね

気になる味は・・・

ドライカレーは、おいしかったですが

僕の調理ミスで

お湯を入れた後、混ぜなかったので

仕上がりにムラが出来てしまいました

味の濃い所は、スゲードライカレーです

『五目ごはん』は見た目の割りに

味が薄かった・・・

醤油をかけて頂きました

非常食を食べて学んだ事

『災害時は調味料を忘れずに』

って言うのは冗談です

両者とも、このクオリティで

5年も保存が効くなんて

オドロキです

みなさんのご家庭にも

ぜひ

味も沢山あります

↓詳しくはコチラ↓

http://www.onisifoods.co.jp/index.html

ハイっ!

関連記事

-食べ物

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.