ファッション

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス) のマウンテンジャケットを比較してみた

更新日:

最近、月一の更新になってしまっている

ドーモです

長期出張になってから、早2か月

すっかり寒くなってしまいましたね

僕の部屋の衣替えも終えました

去年にカナダグースのダウンジャケットを

購入しました・・・・

BROOKVALE JACKET

(ブルックベール ジャケット)

CANADA GOOSE カナダグースが日本初の旗艦店を東京・千駄ヶ谷にオープンしたので行ってみた

今現在、11月の上旬なんですが

関東地方だとダウンジャケットまでは

正直、必要ないですよね

もうちょっと気軽に着れる

ジャケットが欲しいものです

実は10月初旬頃から考えてたんですが

長期出張が続いていて

ゆっくりとお店に見に行く暇が無く

気が付けば

寒くなってきちゃったんです

そこで今年はノースフェイスの

マウンテンジャケット系を買おうと

暇をみて店頭に見に行ったんですが

まぁ~同じようなジャケットが多い事

一体何が違うの?

ノースフェイスの事もド素人なもんで

違いがわかりません

早速、代表的なジャケットの

違いを調べてみました

マウンテンダウンジャケット

ND91837

66,960円(税込)

THE NORTH FACE定番

肩切り替えデザインをあしらった

防水ダウンジャケット

表地には70デニール

GORE-TEX products2層構造を採用

肩、肘、後ろ裾端は

高強度の生地で補強をしています

フロントはダブルフラップ仕様で

雨の浸入を防ぎます

環境に配慮したリサイクルダウンを

中わたに使用

羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により

汚れやホコリを徹底的に除去した

クリーンなダウンが高い保温性を確保します

冬場にシーンを問わず活用できる1着です

【Fabric】
 <表地>

70D GORE-TEX(2層)

(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)

<肩>

Nylon Tussah GORE-TEX (2層)

(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)

<中わた>

GreenRecycled CLEANDOWN®

(ダウン80%、その他の羽毛20%)

<裏地>

PERTEX® QUANTUM

(ナイロン100%)

【Function】

フロントダブルフラップドットボタン仕様

ワンハンドアジャスター対応フーデット

マウンテンジャケット

NP61800

54,000円(税込)

1985年の登場以来、改良を重ねてきた

THE NORTH FACEを象徴する

山岳用アウターシェル

しなやかさと強度を両立しアップデート

表地には150デニール

GORE-TEX、products2層構造

裏地には軽量で強度を兼ね備えた

リップストップナイロンを採用

裏地の肩や脇下にレーザーパンチングを施し

衣服内のムレを効率的に排出します

フリースなどの中間着を合わせても

動きやすいゆとりのあるシルエット

冬山登山からスノースポーツまで

秋冬の山岳シーンで

オールラウンドに活躍します。

【Fabric】
 <表地>

150D GORE-TEX Plain Woven(2層)

(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)

<裏地>

30D Ripstop Nylon

(ナイロン100%)

【Function】

裏地の肩、脇下部分は

レーザーパンチングメッシュ

フロントダブルフラップ仕様

デタッチャブルスノーカフ

ワンハンドアジャスター対応フーデット

袖口は2段階で締め込みできる仕様

マウンテンライトジャケット

NP11834

38,880円(税込)

GORE-TEX2層構造を採用した

防水シェルジャケット

THE NORTH FACEの定番である

肩部分の切り替えを取り入れた

アイコニックなデザイン

耐久性の高い

70デニールナイロンを表生地に使用し

やや長めの着丈で保温性を確保

フロントはダブルフラップ仕様で

防水性を高めています

内側の専用ファスナーで

インナーを連結できる

ジップインジップシステム対応

トレッキングやキャンプの

アウトドアのみならず

デイリーユースにも適した1着

【Fabric】

 <表地>

70D GORE-TEX 2L

(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)

<裏地>

Embossed Taffeta

(ポリエステル100%)

【Function】

フロントダブルフラップドットボタン仕様

オールマウンテンジャケット

NP11710

49,680円(税込)

GORE-TEXC-KNITバッカーを採用した

3層構造の防水シェルジャケット

非常に細かく薄い

マイクロトリコットの裏地は

しなやかな着心地が特徴で

透湿性能も従来の同モデルと比較して

15%以上向上しています

70デニールナイロン

耐久性の高い素材を表生地に使用

雨天や晴天にかかわらず

幅広いシーンで着用しやすく

夏~秋のアルプス登山などの

長期縦走にはもちろん

残雪期のアイゼンを使用するシーンにも

活用できるオールシーズン対応モデル

携行に便利なスタッフサック付き

【Fabric】

70D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)

表:ナイロン100%

中間層:ePTFE

裏:ナイロン100%

【Function】

フロントダブルフラップ仕様

フラットベルクロ仕様

ワンハンドアジャスター対応フーデット

脇ベンチレーション

ゼウストリクラメートジャケット

NP61833

45,360円(税込)

秋~春にかけて長期間活用できる

中わた入りインナー付きジャケット

インナージャケットとアウターは

専用のジッパーで連結して着用することも

それぞれを単体で使用することもできます

アウターは高い防水透湿性を持つ

2層構造のハイベントRを採用

フロントはダブルフラップで

防水性を高めています

インナーは20デニールのナイロン生地

環境に配慮したリサイクルダウンを

中わたに使用

羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により

汚れやホコリを徹底的に除去した

クリーンなダウンが高い保温性を確保します

【Fabric】

 [アウター]

 <表地>

RipStop HYVENTR(2層)

表:ナイロン100%

裏:ポリウレタンコーティング

 <裏地>

PERTEXR QUANTUM

ナイロン100%

 [インナー]

20D Ripstop Nylon

ナイロン100%

 <中わた>

GreenRecycled CLEANDOWNR

(ダウン80%、その他の羽毛20%)

スクープジャケット

NP61630

31,320円(税込)

登山やトレッキングから

スキーやスノーボードといったスノーシーン

タウンユースまで幅広く活躍するジャケット

内側の専用ファスナーで

インナーを連結できる

ジップインジップシステム対応モデルです

表生地には防水透湿性に優れた

ハイベントR2層構造を使用

フロントはダブルフラップ仕様で

雨や雪の浸入を防ぎます

フードは調節しやすい

ワンハンドアジャスター対応

内側には冷気や雪の浸入を防ぐ

取り外し可能なスノーカフが付きます

【Fabric】
 <表地>

Nylon Faille weave HYVENTR(2層)

表:ナイロン100%

裏:ポリウレタンコーティング)

 <裏地>

TNF Embossed Taffeta

(ポリエステル100%)

【Function】

フロントダブルフラップ

ワンハンドアジャスター対応フーデット

デタッチャブルスノーカフ

20洗3級撥水加工

(2018.11現在)

他にも有りますが

僕が店頭で見たのは

上記の6種類ですネ

因みにスクープジャケットは持っています

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のスクープジャケットとバーサミッドジャケットをジップインジップで合体させてみた

実際、お店で試着してみて

個人的に感じた事は

上記6種類は同じような形ですが

生地が違いますね

一番分厚いのは

マウンテンジャケット

次に

マウンテンダウンジャケット

マウンテンライトジャケット

オールマウンテンジャケット

そして

ゼウストリクラメートジャケット

スクープジャケット

といった所でしょうか

生地が厚くなってくると硬く

ガサガサゴワゴワして

ちょっと動きづらい印象です

デニール - Wikipedia

生地の違いなんですが

GORE-TEX(ゴアテックス)

HYVENTR(ハイベント)になります

防水性能的にはゴアテックスの方が

上みたいですが

ハイベントの方が着心地は良いみたいです

(薄い?)

通気性も違うんですかね?

https://www.gore-tex.jp/

僕の持っているスクープジャケットは

ハイベントになりますが

ペラペラで、もうちょっと寒くなると

インナーを着ないと生地が直接

肌にあたって冷たくなります

上記6種類の中で他にも

ダウンが入ってるか入ってないかも違います

ダウンが入ってるのが

マウンテンダウンジャケット

ゼウストリクラメートジャケット

ゼウストリクラメートジャケットは

アウターとインナーダウンの

脱着式になります

ジップインジップシステムもあり

アウターに専用のインナーを別で購入して

取り付けられます

マウンテンジャケット

マウンテンライトジャケット

スクープジャケット

これはゼウストリクラメートジャケットも

同じ事ですね

上記のジャケットがインナーとして

合体できます

まとめてみると

僕の求めているスペックは?

1 春、秋のちょっと寒くなってきたな~

  って時に気軽に羽織れるアウター

2 ダウンは不用

3 できればゴアテックス

4 同じものは不要

5 なるべく安め

2番目の条件でマウンテンダウンは却下です

3、4番目の条件でゼウスとスクープ

オールマウンテンは却下です

最後にマウンテンジャケットか

マウンテンライトジャケットが残りました

ここで5番目の条件です

決まりましたね

マウンテンライトジャケット

今年も買っちゃいました

詳細は・・・続く

ハイっ!

関連記事

-ファッション

Copyright© G-specification , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.