バイク

オッサンの大型自動二輪免許取得への道(30年ぶりのバイク)~5(みきわめ)6時限目

投稿日:2022-07-19 更新日:

本日は18:10~2時間連続教習になります。

昼間は雨がずっと降ってましたが、教習が始まる頃には止んでました、路面の状況は「重」カッパの出番無し

そして5時限目は恐怖のみきわめ

みきわめ「OK」頂かないと2段階に進めません

一本橋は7割落ちるし、スラロームのタイム(7秒以内)も一度もクリアした事ありません。

教習が始まる前から「ドーセ追加料金でしょ」とあきらめモード

では、教習開始です。

まず1号コースを一人で周ります。

コースは覚えていたので、スイスイ進んでいきます

最初の難関スラローム・・・パイロン倒しちゃった テヘ

クランク、S字をクリアして超難関一本橋!

リラックスして~ガタン、途中で落下 チックショー

その他をこなして2周目

~そして一本橋

ツーーーガタンッ チックショー

またもや落下、やっぱあかんわ「追加料金アザーッス!」

発着所に戻ると、教官が「では、Gさんみきわめ始めるので1号コース走ってくださーい」

コースは完璧に覚えていたので安全運転で完璧にこなしてきます

最初の難関「スラローム」スイスイスー、パイロンは倒しませんでしたが、7.5秒くらい

そして超難関「一本橋」遠くを見て~ニーグリップして~

なんとか落下せず通過、タイムは8秒くらいだったかな

「あっぶねぇ~落ちなくてよかったー」

濡れて滑りそうな路面で急制動をこなしてゴール!

だめかな・・・教習が終わって教官のありがたいお言葉を聞く時間です。

教官「一本橋もスラロームもタイムがダメだけど基本が出来ているので2段階で練習してください」

僕「あ、ありがとうございますっ!」

なんと2段階に進めました!オメー

まじでよかったです。教官も鬼じゃないんですねwww

そのまま6時限目へ進みます。雨も降ってません

6時限目は危険予測運転や速度早めでカーブを曲がったりの勉強をします。

でも僕の頭の中は一本橋でギュウギュウ

「早く練習させてー」

一通り終わった後、1人で一本橋とスラロームの練習開始です。

やっときたぜ!この時間が

何回が乗りますがドーモ右に落下します

そこで僕は考えました

「ひょっとして痔瘻だったせいで無意識に左臀部をかばってるのか?」

そう去年末に痔瘻の手術をしてから患部である左臀部は過保護にされてきました

約13年一緒だった、アイツとのケツ別~プロローグ

そこで、気持ち左寄りに座ります

そしてGO!スーーーー

おっと落ちませんでした。

これあるな!その後教官の指導もあり後半は全く落ちる事なく一本橋をクリア

自分でもわかっているダメな所は

「近くを見ている」「ニーグリップが甘い」「体でバランスをとっている」

わかってはいるんですけどね~歳なもんで言う事きかないんですよ

でも、今までは運のような一本橋がコツを掴んで渡ってる感がありました。

結構充実した6時限目でした。

1段階みきわめを無事通過した事で胸のつっかえがとれました。

明日も2時間連続教習頑張るゾ!

オッサンの大型自動二輪免許取得への道(30年ぶりのバイク)~7、8時限目

ハイっ!

⇩ よろしければ ポチっ とお願いします ⇩

関連記事

Copyright© G-specification , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.