ファッション

タンスに閉まってある昔のスーツをリフォーム!

投稿日:

皆さんのご自宅のタンスやクローゼットに昔のスーツが眠ってませんか?

我が家にも僕のスーツがクローゼットに眠っています

約二十年前にスーツを着る仕事をしていて、当時流行っていたメンズ ティノラスと言うブランドです

今の僕の仕事ではスーツを着る機会がほとんどありません、2.3年に1回あるかないか・・・、その2.3年に1回の機会が今年の11月に有るとか、無いとか(コロナの影響でオンラインになる可能性も)

そこで20年前のスーツを出して着てみました・・・

 

そう!ダブルのスーツなんです

僕の太った体形にはダブルスーツは合いますよ、でも令和ですよ令和!ダブルスーツを着てる人なんて滅多に見ませんよね、ダブルスーツと聞くとゆったりとしたウエストに、絞りの少ないシルエットで肩パットが入っています、世間ではクラシックスーツと呼んでいるらしいです。僕が持っているダブルスーツはバブル全盛期程肩パットは入ってませんが若干入ってます、ボタンの数も4個です、流石にこれは恥ずかしいですし、価格も25,000円ぐらいでオーダースーツも購入できるので新調しようと考えていました・・・

いろいろ調べていると最近はダブルスーツでも6個ボタンでスマートなヤーツが流行ってるらしいじゃないですか!

https://www.global-style.jp/

おおおー確かにカッコイイですね!

でも、これを僕が着ても、こうはなりませんねwwwなんせ太ってるので

僕のスーツ生地はウール100%で悪い生地ではありませんし、特に破れている個所とかもありません「捨てるのはもったいない!」そこで今あるダブルスーツを仕立て直し?リフォームって言うんですかね改造して、ちょっとでも今風にしてみようと考えたのです

色々とインターネットで調べた結果、僕のダブルスーツと最近のダブルスーツの違いは

・丈が長い

・袖が長い

・パンツが太い(ツータック)

・ボタンが4個

・襟のVゾーンが広い

・全体的にダボっとしたシルエット

ヨシっこれらを直してもらおう

ネットで調べて電話攻撃・・・なんですが、どこのお店も「見てみないとね~」との回答

ササッとスーツを持ってみてもらうと

「丈とか袖、ウエストの調整はできるけど、シルエットの仕立て直しはちょっと・・・」

あれれれれ、ネットでは結構なんでも出来ますって書いてあるのに、ほとんどのお店でできませんでした

やはりダメかぁーとダメ元でチェーン店じゃなくて近所の仕立て直し店みたいな所に持って行ったら

店員「できますよー」

おおおおーキターーーーーー

早速お店のスタッフ(母親ぐらいの年齢)と各所の寸法を測定しながら打ち合わせ

完成は約1か月後、価格は15,000円~20,000円ぐらいとの事でお願いしました。

 

そして1っか月後の完成披露会!

早速写真を見てください。

どーですか?前よりは全体的にスマートになって、ちょっと上品に見えません?

・袖の長さを短く

・ジャケットの丈を短く

・パンツの太さを細く

タックもツータックからワンタックにしウエストもキツかったので大きくしてもらいました

最後にボタンなんですが他のスーツのボタンを外し、持って行き追加で付けてもらいましたが・・・

ちょっとボタンの位置が全体的に違う気が・・・・

後、6個ボタンにする事により襟の折り目の位置を変えてVゾーンを狭くしました

まぁ細見の最近のダブルスーツの様にはいきませんが

これならダブルスーツが好きな僕でもギリ着ていけるかなと思っています・・・

価格は18,200円(税込み)でした。(新品オーダー買えるわっ)

と・こ・ろ・が・や・は・り・・・

11月のスーツ着るイベントはオンラインになり、無くなりましたwww

まぁそのうち着る機会はある事でしょう

 

おまけで、当時僕の一番好きだったベルサーチのネクタイを紹介します

バカですね

ハイっ!

関連記事

-ファッション
-

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.