7年目の愛車(E91)が絶不調~ビルシュタインカーボンクリーン試してみた

更新日:

夏なのにすっかり涼しい日々ですね

去年の今頃ならプールに通って

泳いで激ヤセしている時期・・ですが

泳げてないので絶不調ですwww

そして我が家のE91君も未だに不調です

原因も大体わかっています

インジェクターです

エンジンの燃焼室に直接ガソリンを

噴霧するヤーツで

直噴エンジンなんて呼ばれてます

その直噴エンジンなんですが

メリットとしては

・燃費が良い

・パワー、トルクがだしやすい

・冷却効果がある

デメリットもあります

・高価になってしまう

・排気ガスの有害物質が多い

など言われています

排気ガスの有害物質が多いって所がミソで

ススが排気管や吸気管に蓄積し

エンジンコンディションを

崩しがちとあります

そう!

このススが悪さをしていると思われます

インジェクションは

精密機器でススがこびりつくと

綺麗にガソリンを噴射できない事は

想像つきます

わかりやすい動画がありましたので貼っておきます

そこで、試してみたいのが

ビルシュタインカーボンクリーン

http://www.bplus-bmw.com/maintenance/bilstein/index.html

今回は自宅から車で30分ぐらいの所にある

B Plus(ビープラス)さんに

施工をお願いしました

http://www.bplus-bmw.com

新幹線が通過する真横にあります

カーボンクリーンをすると

エンジンオイル交換も必須なので

ついでに

ペトロナスエンジンクリーニング

http://www.bplus-bmw.com/maintenance/engine_cleaning/index.html

同時に施工

施工時間は二時間半ぐらですかね

店内にテレビも雑誌もあるので

何時間でも居れますw

・・・施工完了

冷感時エンジン始動の一気筒停止は

まだエンジンが暖まってるので

わかりませんが

以前からディーラー点検の際に

訴えている

4速1,300rpmぐらいで走行している時の

エンジンの振動が気になる所です

帰りのドライブが楽しみ~

ブロロロローーーー

軽くアクセルを踏み込みます

停止からの加速

おっ低速時の振動がないような・・・

低速時の振動は軽い上り坂で

ギアは4速、1,300rpmぐらい

ちょっとエンジンにトルクがかかるあたりで

ブルルっと

カブってるような現状が一瞬おきます

アクセルを踏み込むと

直ぐにスムーズになるのですが

渋滞時などは振動しまくりでした・・・が

なんてことでしょう

まさにストレート6!!!

非常にスムースです

エアコンもオーディオも消して

僕の全五感を集中させ運転しました

収まった!

後は明日の朝ですね

明朝・・・イイ感じに寒い

では、エンジンをスタートさせます

ブロロロロ

いつもなら始動して

二十秒ぐらいで大振動が襲ってきて

一気筒停止します

停止前に走り出してしまえば

有りがたい事に

六気筒で走り続ける事が可能なのです

あ~ありがたい

・・・三十秒ぐらい経ったでしょうか

止まって無い!

動いてる!

六気筒全部動いてる!

なんて事だ!感動です!

だって六気筒あるピストンが

六個動いてるんですよ!

凄いじゃないですか!

モチロン、チェックランプも点灯しません

根本治療ではありませんが

効果はあったみたいです

溜まったカーボンが剥がれ落ちたのかな

痛風で尿酸結晶が溜まって

発作を起こしていた足が

薬で治った時と同じですネ

これでしばらくはエンジン始動後の

儀式は無くなり

不安無く乗れそうです

気になる価格は

見えない事にお金を払うのは

つまんないですが

最近はカスタムより

そっちにお金がかかってます・・・

ビルシュタインカーボンクリーン

ペトロナスエンジンクリーニング

オススメです。

7月いっぱいは

Bプラスさんでキャンペーンもやっていて

多少お得になっているみたいです

ハイっ!

関連記事

-

Copyright© G-specification , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.