病気

痔瘻手術(複雑)根治への道~手術翌日

投稿日:2021-11-06 更新日:

痔瘻手術(複雑)根治への道~手術当日

2021/11/02 火曜日(晴れ)、手術翌日

6:00

起床、あまり寝てないのに早起きです。

軽く寝汗をかいています。患部もそれ程痛くないですかね

てゆうか、ウンチしたいです。でも我慢我慢

次のイベントは食事ですね、食事のスケジュールは ↓

7:45

入院後初の食事です。食前に漢方薬を飲みます。

自分で食堂に取りに行き、ご飯は自分で盛ります。食べ終わったら食器を返却するフードコートスタイルです。

結構ボリュームありますね、痔関係の術後は辛い物とか以外、食事制限がありません。持参した・醤油・塩・ふりかけが大活躍しました。モチロン完食です。

ご馳走様でした。

食後に薬を飲みます。

ウンコは常にしたいです。

診察の時間に向け準備をします、肛門にはガーゼが突っ込んであって、その上から大きなガーゼをテープで止めています、更に給水パッドを敷いて、オムツを履いている状態です。

まずはウォシュレットで大きなガーゼをビチョビチョに濡らしてほしいとの事、これは血が固まってガーゼが幹部に張り付いてると剥がす時に痛いから、次に血と体液で汚れた給水パッドを交換します。

てか、ウンコしたくなるじゃねーか!

9:00

診察の時間です。診察室まで自分で歩いていきます、ここで気づいたのは、現在入院してるのは僕と、おじーちゃんの2人でした。

診察は一般外来の前、1番に診察してくれます。

診察自体は大きなガーゼを剥がして新しいガーゼに変えて、触診と問診で終わりです。なんか大きなガーゼが取れて圧迫感が無くなりちょっと楽になったかな

診察室を出ると一般外来の待ちの人達がめっちゃ見てきます。

僕はもう、恐怖の手術を終えてるのでちょっと優越感

心の声「あなた達は今からスタートなのね フッ」

ちょっと大げさ激痛風にチョボチョボ歩きで病室に戻りました。

9:30

早速、トイレに向かいます。

まだ、いきむ事はちょっと怖いので、自然排便を試みます。

が・・・出ません

なんだよ~あんなにウンチしたかったのにぃ~

まぁしょうがないベッドに戻ります。

10:00

点滴の時間です

12:00

唯一の楽しみの時間です。

丼物でした、ご飯多いなぁ~

因みに座ると痛いので、すべて立ち食いです。

この病院の食事はキッチンで毎食作っていてとても美味しいです。昼食などは病院の職員の方も食べてるみたいで味が薄いとかも無いです。

ここからが暇な時間です。

Youtube見たり、スマホゲームしたりって感じですかね

WiFiの電波もイイので快適です。イヤホンも持って行って正解でした。

いや~ヤニ吸いてぇ~

洗面所にこんな張り紙あるんすよ

食堂の端っこにも吸い殻入れみたいなのあるし、蓋開けたら吸い殻は入ってないけど、水入ってるし、でも「院内禁煙」の張り紙もあって、昔の吸えた時代のままなんですよ、吸いたくなるから剥がしとけよ~、期待しちゃうじゃんか・・・

15:00

そろそろウンチチャレンジしたいと思いトイレに向かいます。

ガーゼを外して、便座へ座ります。

う~ん

チョビ・・・出ました。

チョビでしたが、なんだか嬉しい

ウォシュレットでよく洗い、トイレットペーパーじゃなく、ガーゼで水分をふき取ります。

そしてガーゼで覆います。

朝、診察の時に先生が処置してくれた元々患部についているガーゼにチョビ、ウンチが付いてしまった事を看護師さんに伝えると

「しょうがないよね、絶対つかないのは無理だから」との事

多少は良いみたいです。一応念入りにウォシュレットで洗っておきました

17:30

魚は油がのっていて美味しかったです。

ご馳走様でした。

夜はテレビを見たり、スマホいじったりです。

各部屋にはエアコンが付いているので、スウェットの上下など持って行きましたが着る機会はありませんでした。

患部の痛みは多少ありますが、激痛と言うわけでもないです。

この日はハルシオンをもらって21:00に就寝しました。

痔瘻手術(複雑)根治への道~入院3日目

ハイっ!

関連記事

Copyright© G-specification , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.