デジタルカメラ 行事

CP+2016行ってきました~3

更新日:

CP+2016行ってきました~2

からの続き

トートバッグの祭典・・・

あっ違ったカメラの祭典

CP+2016

「早くカメラ見に行けっ!」

と、言われそうなので

ひとまず貰ったグッズを車に置いて

再出陣!

まず向かったブースは、もちろんCanonブース

クリーナーじゃないですよ

G7XMarkⅡ、ぜひ触って見たかったんです

結構すんなりで待ち時間などもなく

触れました

あんまり長い時間は触れなかったんですが

まぁ描写は文句なし←僕基準w

Sony RX100M3はタッチパネルじゃないので

気になるタッチパネル

メニューをポチポチしてタッチパネルシャッターON

タッチパネルを押してシャッターを押す機能

まぁスマホとかだと当たり前の機能ですネ

タッチパネル触る⇒ピント合う⇒パシャ

の動きなんですが

実際はタッチパネル触⇒パシャ

んっピント合う前にシャッターが切られて

しまいボケボケ

もう一回

触⇒パシャ

あれれ、ピンボケ、スタッフの人に聞くと

「そんなもんですよ」だって

てけとーな返事

メニューをイジイジ

今度はタッチパネルシャッターOFF

ピントだけ合わせてシャッターボタンで

撮影と言うパターン

触⇒ピント合う⇒シャッターボタン⇒パシャ

の動き

触⇒ピント合う・・・しばらくして

ピント合焦・・・遅っ!

結構遅かった

ん~実機触ると、ちょっと考えちゃいますネ

次の人が待っているので

嫌なイメージだけ、残ったまま退席

最後に凄い商品の陳列をパシャ

次はNikonブースへ

Nikonブースの商品陳列は考えられてました

斜めに撮影すると、Nikonのロゴが入るように

陳列されていましたイイネ

Canonも人が凄かったデスガ

Nikonも凄い!

D5、D500はNikonプラザで触ったので

僕の目的は高級コンデジのDLシリーズ

んっ「DL体験最後尾はコチラです」の看板

スタッフに聞くと

「約60分待ちです」

っ!?マジか

60分待って触れるのは5分・・・

ハイっ!やめときます

またNikonプラザ行けばいっか

G7XMarkⅡが

ちょっと残念だったので

ぜひ、触って見たかったです

後は、Nikonの8K動画

凄い臨場感で3Dじゃないのに

その場にいるような感じだったらしいんですが

メガネ無くて僕には普通でした・・残念

次はSonyブースへ

Sonyブースは一番混んでいた印象です

人が凄すぎて商品なんて触る気に

なりませんでした

ステージみたいなとこに

モデルさんが二人

凄い人数のカメラマンが撮影してまして

もう全然近寄れません

かろうじて撮影できた写真がコチラ↓

まだ、僕はモデルさんをパシャパシャ撮影できません

正直、恥ずかしいです

各社ブースでやっているのがコレ↓

クリーニングサービスですネ

Canonは60分待ちでしたので諦めました

クリーニングの内容は各社違うんですが

Canonは5分程度のレンズクリーナー

見てたら、拭き拭きしてるだけだったので

ハイっ!やめました

あと、忘れてましたロープロのトートを

貰った後に、シグマブース行ってました

シグマさんでは、あのバズーカ砲があったので

もちろん覗きましたよ

迷彩ジャケットと、いいコラボですw

何を撮影してるのかは、遠すぎてわかりませんですたw

そして展示してある写真を鑑賞風←嘘

シグマで配っていたクリアファイルがカッコ良かったので

沢山もらっちゃいました・・・

他にも各社ブースを回って

体験や景品もらったり

カタログとかYoutubeに良く出てる

プロカメラマンの話聞いたり

抽選したり、スタンプラリーしたり

R氏なんて東芝で16GBのSDカード

当たってましたよw

2階では、アウトレットと中古品の

販売やってました

あんま良い物は無かったですが・・・

気が付くとクタクタで

15時半

楽しい時間が経つのは早いですねー

帰宅する事としました

ぜひ、来年の『CP+2017』も

行きたいと思います!

・・・帰り道

保土ヶ谷バイパス事故渋滞!

東名事故渋滞!!

いやあああーー

サンデードライバー

ドン臭過ぎでしょ!←怒られソー

下道でトロトロ帰りましたとサ

ハイっ!

関連記事

-デジタルカメラ, 行事

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.