病気

2020年、明けましておめでとうございます。・・・年末から母親が入院

更新日:

2020年、明けましておめでとうございます。

2020年が皆さんにとって良いお年になりますように

と、華やかに2020年一発目のブログを投稿していきたいと思っていたんですが、なんと母親が2019年12月25日から入院しました。

僕が25日に会社に出社し10時頃でしたかね、母親から電話がかかってきて出ると、看護師らしき人からで「手術して入院になるので本日来院してください」との事、オイオイどーした?手術の原因は

右大腿骨転子部骨折

骨折です、まぁまぁ重大な病気や事故じゃなくて、ちょっとホっとしました、なにやら24日に友達とクリパして、ちょっと酔って家でコケたらしく、翌朝、痛みがヤバかったので救急車を呼んだとの事

大腿骨転子部とは絵で見ると

まず下半身の骨があって

大腿骨の付け根の部分です

ここのピロボールみたいな所の根元にヒビが入ったみたいです

整形外科勤務のR氏によると、高齢者は結構ここが折れやすいみたい、確かに親戚のおじさんも、隣の人もココを骨折して入院してました・・・母親の場合はヒビらしくズレたりしてなかったので比較的デフォルトな手術でいけるみたいです、25日はドクターの説明を聞き、手術や入院の手続き、家や車の購入かってぐらい書類に住所と名前書かされました、26日も仕事を休んで病院へ、看護師さんに言われた物品を購入、あとは母親が1月にハピバーなので市役所に行って後期高齢者医療限度適応・標準負担額減額認定証の申請にいきました、これをやっておくと、母親の場合は月の医療費は最大15,000円以上(差額ベッド代とかは別)支払しなくてイイと言う制度らしく、本人じゃなくても申請できるとの事で行ってきました、なかなかこういった制度はわからないですよね、他にも要介護認定なども事前に申請しておくと良いみたいです。

27日は手術の日、この日も来てほしいとの事で会社を休んで病院へ向かいました、手術は1時間ぐらいです、手術名は骨折観血的手術って書いて有りました、ドクターに説明してもらったのは、僕の解釈で大腿骨にチタンを挿入し、ボルトで固定、チタンから付け根の丸い部位に向かってボルトで固定と言った感じでしょうか

↓実際のレントゲンです↓

結構大事でしたね、チタンやボルトは、体内にそのまま永久装着みたいです

あとはひたすらリハビリあるのみ!手術の次の日からリハビリ開始みたいです、僕の正月休みは、ほぼ病院通いでした、まぁ一人っ子なんでしょうがないですよね、こんな時ぐらいしか親孝行できないですし、順調にいけば1月下旬ごろには退院できるみたいです

後、思ったのは実家に帰って冷蔵庫の片づけや洗濯、掃除をしていたんですけど、まぁ改善したい箇所が多い事、多い事「まだこんなの使ってるの」とか「直せばいいじゃん!」みたいなとこだらけです、徐々に改善していきたいと思います

ハイっ!

関連記事

-病気

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.