ホビー

小型ドローン『ラジオコントロール リアルライブテトラル』買ってみた~復活!操縦編

更新日:

小型ドローン

リアルライブテトラル

購入して、ツーフライト目で

着陸失敗して

お見事、池ポチャ!

小型ドローン『ラジオコントロール リアルライブテトラル』買ってみた・・・後厄スキル発動

乾燥させる事、丸二日

完全復活!

完全に治りました

↑飛行しているドローンの撮影は難しい

速攻で電源をOFFにして

乾燥させたのがよかったんでしょう

今度は周りに障害物が無い事を確認して

再度、ドローンの飛行にチャレンジです

今回の目標はVRゴーグルでの操縦

いきなりは難しいので

まずは付属のコントローラーでの操作です

左レバーは

上下で上昇/下降

左右で左回転/右回転

右レバーは

上下で前進/後進

左右で左スライド/右スライド

になります

離陸と着陸はレバーの裏側に

離陸ボタンと着陸ボタンがあるので

ワンプッシュで、出来ます

早速、離陸~!!!

いっけーーー!!!

やはりホバリング時に勝手に

左斜め前に進んでしまいます

そこはスマホの微調整バーで調整

調整する事、半日・・・

キターーー空中停止が可能になりました

飛行可能時間は3分なので

あっと言う間に電池が切れてしまい

充電に40分かかりますトホホ

これを何回か繰り返し

操作も慣れてきました

飛行を撮影したので見てください

なんだか危なっかしい飛行ですwww

ドローンのカメラでの動画と

RX100M5でR氏が撮影した動画も

録れました

↓ドローン目線

↓RX100M5での撮影

同時に撮影してたんですが

自分が映りこむ事、映り込む事

口開けたままで操作している

情けない僕とR氏が写りこんでしまうので

何回も撮り直ししました

 

やはり小型ドローンってのもあって

軽くて安定しません

エアコンの風でも飛ばされてしまいますし

壁などに当たってプロペラが

ちょっとでも曲がったり、傷つくと

真っすぐ飛ばなくなります

替えのプロペラが12枚付属しているので助かります

操作は、もう何十回もしましたが

なかなか難しいです

ラジコン全般なのでしょうけど

向こうからコッチに向かって

飛んでくる時、左右が逆になって

パニックになり間違えます

あんまラジコンやった事ないんで・・・

あと、バッテリー容量が小さすぎて

3分しか飛行できないのがネックですね

せめて交換式のバッテリーや

電池にしてほしかったです

そして遂に来ました

VRゴーグルでの飛行に挑戦です!

VRゴーグルを装着し

離陸~!!!

「うぉぉぉぉぉ俺は飛んでるゼ!」

「まるでパイロットになった気分や~」

・・・パイロットには程遠いです

ただでさえ飛行が難しいのに

VRゴーグルしての撮影なんて

なにがなんだか

狭い我が家では難しいです

もうちょっと練習が必要ですね

今度は、もうちょっと大きいドローンが

欲しくなりました

ラジオコントロール リアルライブテトラル

ラジオコントロール リアルライブテトラル

ハイっ!

関連記事

-ホビー

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.