デジタルカメラ

Nikon エントリーモデル 一眼レフカメラ『D5600』発表

更新日:

僕が何も考えずに

最初に購入しようとした

一眼レフカメラが

『D5500』

なぜD5500にしようとしたかって?

それはR氏がD5300を先に買って

使用していたからです

↓詳細は過去記事で

一眼レフカメラ始めました

↓R氏のD5300

結局は買わずに、しかもCanonになって

しまったんですけどね・・・

話は戻りまして、今回発表のあった

Nikon D5600

早速、簡単なスペックを見てみましょう

↓参考HP↓

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5600/

全体的なスペックはエントリーモデルらしくなっています

主な特徴として

SnapBridge

こちらはアプリで、一度設定したら

スマホがバッグなどに入っていても

Bluetoothでスマホと常時接続され

カメラで撮影した画像が自動で転送されます

撮影した画像は元画像または200万画素相当の

画像でスマホに転送されるので

そのままSNSなどでシェアする事ができます

これは便利ですね

僕も一眼レフで撮影しているのに

SNS用にスマホで撮影する事がありますもん

他にもリモート撮影やクラウド保存も可能です

タッチ&バリアングル液晶

D5300もバリアングル液晶です

これも便利です

チルト液晶とは違い、自由度が高いです

どんな角度でも撮影できちゃいます

しかもタッチパネル搭載

言う事無しですね

親切機能で

アイセンサ

も搭載されていて

ファインダーに目を近づけると

液晶モニタの表示がOFFになり

タッチパネルの誤作動防止になります

他にも

・タイムラプス動画

・多彩なエフェクトモード

・簡単シーンモード

・豊富な画像編集

・WiFi、NFC、Bluetooth

・内臓ストロボ搭載

と、他にも沢山の機能が搭載されています

今回のモデルチェンジ?は

あまりD5500との違いは無く

ハード面と言うよりソフト面が

強化された印象ですかね

価格も比較的安めなので

一眼レフを始めたいと言う人には

ピッタリだと思います

マニアックな所で言うと

パッと見、思ったのが

画像処理エンジンが

EXPEED 4・・・

これは、2世代前のD5300と同じです

相性もあるんでしょうが

EXPEED 5を搭載してほしかったですね

なんでも最新が好きなもんで・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン D5600 18-140 VR レンズキット 《2016年11月25日発売》
価格:119070円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)

 

ハイっ!

関連記事

-デジタルカメラ

Copyright© G-specification , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.