デジタルカメラ 行事

CP+2016行ってきました~2

更新日:

CP+2016行ってきました~1

からの続き

長蛇の列に並ぶ事、30分

 

事前にCanonのFacebookでイイネ

して、スクショ

その画面をCanonのブースで見せると

携帯クリーナー貰えるとの事で

最初にCanonブースに行く事は決まってました

「こんだけ並んでると、先着順だから

もうないっしょ」などと、話してる

うちに、入場ーー!!

急げーーCanonは、どこだ

見つけて一直線!

「すいませんクリーナーって

まだ、貰えるんですか?」

スタッフ「あちらでもらえますよ」

・・・誰も並んでません

確かに冷静になると

要らないですかねw

なんて言ってると

R氏が「なんか、みんな同じトートバッグ

持ってる!貰いに行こっ」

回りを見渡すと、『RODA』と書かれた

バッグを持ってるではありませんか

それは、Canonブースのそばの

GIN-ICHIブースで配られていたのです

すぐ貰えました

こう言うバッグは

各社のカタログとか景品をギョーサン

貰う事になるので、必須です

三人共、満足気に

「イーネ、イーヨ、これからゆっくり見ますか」

などと、トートバッグ下げてご機嫌で

しばらく歩いていると

なななななんとっ!

今度は、みなさんがカッコイイ『ロープロ』

のトートを持っているではありませんかっ!

うおぉぉぉぉぉーーーー!

カックイイじゃねぇかチクショー!

ロープロと言えばカメラバッグのトップメーカー

これ欲しい!

ロープロブースはどこだ?どこだ?

結構探す事、会場の一番端っこでした

物凄い勢いで配りまくってましたネ

三人共、更に超満足気

「イーネ、イーヨ、これからやっと

ゆっくり見ますか」

などと言っていると、またまた

R氏が「なんだあそこのブース

並んでるよ」

んっまた新しいトートかっ!?

てか、トートバッグの祭典ですかココは?

その列はトートじゃなく

カメラの革のケースやストラップ

などのアクセサリーを

販売している

『COTTA』と言うメーカー

なんと、好きな革の色と

リベットボタンの色を選んで

その場で制作するコインケースを

くれると、言うんです

ワッショーイ

すばらしいですね

僕が選んだのはコレ↓

白っぽいヤーツです

ボタンでパチッっと止めると

コインケースになります

R氏はコレ↓

ブラウンですね

いやーその場で制作してるは

大変そうでしたが

なかなか良いデキ

三人共、更に超絶満足気

「イーネ、イーヨ、これからやっと

ゆっくり見ますか」

ですが・・・もうすでに手荷物一杯

場内は熱気で結構暑く

ジャケットも着ていったので汗ダク

開始1時間、早くも途中退場して荷物を置きに

車へ・・・

因みにまだ、カメラ見てませんw

続く

CP+2016行ってきました~3

ハイっ!

関連記事

-デジタルカメラ, 行事

Copyright© G-specification , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.